顔のたるみが気になりだしたら美容クリニックで治療しよう

レディ

目の下のたるみとクマ

顔を触る婦人

顔のパーツの中でも特に目につきやすい部分

顔のパーツの中でも特に印象に残りやすいと言われる目元。他の顔のパーツの状態が良くても、目元が老けていると一気に老けて見られやすくなると言われています。特に老けた印象をあたえるのがクマと目元のたるみです。

クマにも種類がある

まずクマの種類についてみていきましょう。目の下にできるクマには「青クマ」「茶クマ」「赤クマ」という3つの種類があります。青クマは寝不足や目の疲れなどが原因となって血行が悪くなることでできるクマです。クマと聞いてほとんどの人が想像するのがこの青クマだと思います。次に茶クマですが、これは外からの刺激で発生するタイプのクマです。紫外線に長時間あたっていたり、肌が乾燥していたりすると発生します。最後に赤クマですが、赤クマが発生する原因は青クマ同様血行不良です。青クマは静脈の血行が悪くなっているときに、赤クマは動脈の血行が悪くなっているときに発生します。

黒クマはたるみです

青、茶、赤以外にも黒クマと呼ばれるクマがあるのですが、実はこれクマではなく目元の「たるみ」です。黒クマは目元の脂肪がたるむ老化現象です。そのため、顔全体に老けた印象を与えてしまいやすくなります。クマは疲れている印象を与えるものですが、黒クマの場合はたるみなので何だか顔が老けているような印象を与えてしまうわけですね。

クマかたるみかで対処方法が異なる

目元に出来ているのがクマなのかたるみなのかによって対処方法が異なってきます。クマの場合は血行を改善したり、紫外線や乾燥から肌を守ったりすることで改善できますが、たるみの場合は自分で改善するのが困難になります。確実に取り除きたいのであれば美容クリニックを利用しましょう。